2018年11月1日木曜日

第21回 秋の木もれびコンサ-ト

早いもので11月に入り、今年ももう残り少なくなりました…寒くなってきましたので、風邪など引かないよう、くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。
 諸事情により、しばらくお休みしておりました当社ロビ-コンサ-トですが、約3年ぶりに再開することとなりました。今後も定期的に続けていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 11月23日(金・祝)15:00~、「第21回 秋の木もれびコンサート」を開催致します。ヴァイオリンの風岡優さんとチェンバロの八百板正己さんは10年ぶりのご登場です。
 今回は、新潟で開催中の「風岡優ヴァイオリン・リサイタル バッハのヴァイオリン独奏曲全15曲」という4回シリ-ズの演奏会からの抜粋プログラムです。
 「バッハのヴァイオリンと通奏低音のための作品全3曲」を中心に、ヴァイオリンの無伴奏とチェンバロ独奏を加えた大変贅沢なオール・バッハ・プログラムです。
 演奏される機会が少ない「ヴァイオリンと通奏低音のための作品全3曲」は、チェンバロの豊かな和音でヴァイオリンの美しい旋律を包み込むような曲目です。
 秋も深まる季節にゆったりと、お2人が作り出すバッハの世界をお楽しみください。

チケットは3,000円。(席数に限りがありますので、事前にご予約をお願い致します)
 電話またはメールでご予約を承ります。ご希望の方は中島明日香までご連絡ください。代金は当日引換で結構です。
TEL 027-352-1825  Eメール n.rinsan@nifty.com
 
 どうぞよろしくお願い申し上げます。



 

2018年10月1日月曜日

台風

 早いもので10月になりました。
 昨日の台風、すごい風でしたね~全国的に大きな被害が出ましたが、皆様、大丈夫だったでしょうか?
 今朝起きて、「何だ、これは?」とびっくり!
当社のセコイアの大木の枝です。まるで集めてきたかのように、少し離れたところにまとまって落ちていました。車や建物にぶつからなくて良かった…被害はありませんでしたが、改めて台風の恐ろしさを実感しました。

状況がわからず、
「誰がこんなところに枝を置いたの?」って思いました…


枝が落ちてスッキリした感じです。


木の根元にもバサっと枝が落ちてました。


昨日とは打って変わって、きれいな青空と白い雲。
10月初日は暑い1日となりました…

2018年9月1日土曜日

建物探訪 吉村順三の「ハ-モニ-ハウス」

 やっと爽やかな気候になったと思ったら、また大きな台風がやって来ました…皆様、くれぐれもお気をつけください。
 
 先日、軽井沢で開催された音楽祭に出かけました。会場は音楽ホ-ル兼合宿所として、建築家の吉村順三が設計した建物です。
 建築の醍醐味を味わえる素晴らしい建物、息の合った迫力ある室内楽を楽しみ、贅沢なひと時を過ごしました!
 詳しくはこちらのブログをご覧ください。→「Askaの音楽ブログ」






 

2018年8月23日木曜日

ウィリアム・モリスと英国の壁紙展

 群馬県立近代美術館で「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展-美しい生活を求めて-」という展覧会が開催中です。
 ウィリアム・モリスの壁紙やカ-テンに憧れる方も多いと思いますが、日本の一般住宅にさりげなく取り入れるのはなかなか難しいですね…
 
 当社で設計・施工し、数年前に完成したお住まいの主は植物が大好きな方で、壁紙やカ-テンも自然にモリスのデザインのものに。うるさくならずに上手に取り入れ、室内がまるで植物園のよう…とても気持ち良く、心身ともに癒されリフレッシュできるお住まいです。
 美しくて生命力あふれるモノたちが集まると、ヒトの暮しも生き生きしてきますね。そういう感覚を大切にしたいものです。
 
 この展覧会は26日(日)までの開催。たくさんの壁紙が展示されていて大変おもしろいです。壁紙の版木が美しいことにも驚きました!見て良かったです。興味のある方はぜひお出かけください。
 詳細はこちらです→「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展-美しい生活を求めて-」




玄関、左側の壁がモリスデザインの壁紙。


床はナラ、天井はパインの無垢板。壁はカラ-漆喰。
カ-テンがウイリアム・モリス。